So-net無料ブログ作成
検索選択

開発と運営

今日、某タイトル運営中のもの)の開発チームと打ち合わせをしている際に、開発スタッフが言った台詞。

「運営=開発と思ってるユーザーさん多いですよね」

まあ、ユーザーからみりゃ、たしかにそう見えると思う。
つーか、そうあるべきなのだ。

しかし、大抵の現場で

;`Д´) 「開発が~」
;`Д´) 「運営が~」

みたいな日常が繰り広げられているのが実情。

ざっくりいうと、
実際にものづくりをしているプランナープログラマー、グラフィッカーが開発。
ダイレクトに顧客サービスをしているのが運営。
飲食店に例えると、厨房が開発で接客が運営、ってとこだろうか…

ちなみに私は接客の人間。
今は厨房の仕事を信じて、じっと見守るのみ。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

noryy

料理マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

知り合いが某有名店舗の厨房側しかも隣のお店(子会社)の人が居ますが、最近は守秘義務が厳しい・・なんて言ってるんで、ブログの存在がギリギリヤバソウな感じしますw

ピンチにならない程度にブログがんばってくださいw

美味しい料理は時間掛ると思うのでwktkしながら待ってますよ(´∀`)

by noryy (2010-01-29 22:56) 

脳豚

どこの業界でも同じでしょうね。
顧客から見たら営業含めそれはサービス(製品)を提供する「会社」の人間。
そこに「開発」も「営業」も無いのです。

で、同じく営業は開発に「市場の希望」と言う名の文句を付け
開発は営業に「予算内での仕様」と言う返事を返す。

最近は厨房にも連れ回される立場の人間の愚痴でした。
とりあえず、料理が出てくるのを正座で待っております。
by 脳豚 (2010-01-30 00:02) 

針

でも、接客側のが、ユーザの考え、意見を汲み取りやすいのよね(おいらも今は半分接客業)、あとは旨くそれらを厨房に伝えるか(ソソノカスのも含む)ですよね~
この辺、どこも接客はモチベーションが大変だとは思いますが・・・
がんばって下さい。
by 針 (2010-01-30 00:44) 

塊

私は仕事柄、厨房と接客を同時にやっているような立場にいますが
やはり、お客さんには「どっちが大変なのか」って気を利かせたくないですね。
どちらも皆、がんばっているんですから。
素直によろこんで笑ってもらえる程、うれしいものはないです。

なので、私も、料理が出てくるのを
ナイフとフォークをチンチカ鳴らしながらwktk待ってます。
by 塊 (2010-01-30 08:42) 

BB

逆に開発の責任だから、で済ませてしまうオンラインゲーム運営会社もあるようですね。
スーパーで買った食品に異物混入があると、店長が出てきて必死に頭を下げたりします。責任は製造元にあるのに。
バイトの時はそこまでしなくともと思いながら見ていましたが、やはりああいった危機感のようなものを責任者は常に持っているべきなんでしょうね。
by BB (2010-01-31 23:46) 

ちょっと見

開発とか運営ってやっぱり会社内部の話でユーザーには関係ないですよね。ゲームの提供をしているのには変わりないんだから。
勘違いしているとか言わないでユーザーの声は真摯に受け止めてほしいものです。
サービス業なら当たり前のことですよね。ウェイターがそれは厨房の仕事なので…なんていったら怒られるのはそのウェイターですよね。
ゲーム業界においてはやっぱり技術屋的な部分がまだまだ強いんでしょうか。
作ったら終わりではないオンラインゲームで、運営が酷評される原因がそんな姿勢にもでているんじゃないかと思わせるエピソードですね。

タニさんの「そうあるべき」の一言にはちょっと救われました。
がんばって!!
by ちょっと見 (2010-02-03 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。