So-net無料ブログ作成
検索選択

本音を聞いてもらうために

運営として公式サイトや公式ブログに何かしら書くとき、どうしても保守的で間違いのない文章を掲載せざるをえない(ゲームポットは比較的ゆるいほうだと思うけど・・・スクエニやコーエー時代はこのへんの壁が非常に厚かった) ・・・で、ユーザーさんからは「何も伝わってこねぇ、何考えてるのかわかんねぇ」って思われてしまうワケで・・・。

プロジェクトが公に動き始めてからも、諸々の事情がゆるす限りこのブログではフランクに本音と実情をお伝えしていきたい。もちろん、公式でやる方法を模索はしますけどね!しかし「公式でやるなら、公平に、全てのユーザーさんにリアクションする必要がある」みたいなポリシー問題にぶつかってしまい、現実的には死ぬほどハードルが高い。

だからこそ、非公式の場としてこのブログは地味に大切に育てていきたい。
nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 14

迷い人

楽しみにしています。
頑張って下さい。
by 迷い人 (2010-02-28 16:33) 

RV22

どこかの国の首相より考えられているのですね。
頑張っていただきたいです。
by RV22 (2010-02-28 16:45) 

ringo

イヤー、もうがんばってくださいとしか・・・

旧あの作品ユーザーを大切にしていただける
大感謝です
by ringo (2010-02-28 17:30) 

ビリー・ザ・ハンドガン

僕のやったゲームの中で、一番印象に深かったのがJUNKMETALでした。
OS毎に計器のデザインが変わったり、計器類を自分好きな所に動かせる所が気に入ってて。
街から外に出る前にOSを変えて、毎回毎回新鮮な気持ちで遊んでいた覚えがあります。
OS以外でも、FPS視点越しで映る背景が大好きでした。

もう一度銃を取れるなら、影から応援させていただきます。

by ビリー・ザ・ハンドガン (2010-02-28 18:20) 

無所属民

だねぇ。俺もここの存在はありがたい。

何も分からずにただ悶々と待っているだけだと妄想ばかり膨らんで捌け口がないからいろいろと溜まるんだよね。
で、公式で掲示板なんか作った日には一気に思いの捌け口として書き込みたくなるんだよね。
社員としての公正な、悪い意味で言うと無機質な対応よりも一人の人間として情報を公にしてくれるここの存在は非常にありがたい。

応援していますよ。
by 無所属民 (2010-02-28 21:56) 

a

確かにこう言う有機的な場所って必要だと思います!
ほぼ毎日見に来ている始末・・・w
いま個人的に帰ってこれるようなゲーム、戦場がなくなってしまっているのでそう言うゲームになればいいなあ・・・
前作の存在を知ったのが1~2年前なので、やれなかったんですが。
話を知り合いから聞くたびに素敵なゲームなんだなぁーって思って。
ずっとやってみたかったなと、いまはやって見たいとすごく楽しみです!

by a (2010-02-28 22:20) 

現住所プロメキアⅠ(プレハブ)

自分の初のオンラインゲームは今はなきあのゲームでした。
初めて街に降り立った時の興奮と感動、初のPVPの緊張と衝撃。

全てが新鮮でした。

自分の中でオンラインゲームというのはあのゲームが当たり前になってました。
終了してからは他のオンラインゲームに手をだすも「何か違う…」と全然ハマれず、今に至ります。

何が言いたいかというと、もう一度あの興奮と感動をお願い致します!
持てる力を全て開発中のゲームにぶっぱなせるよう心から応援します(>人<)
by 現住所プロメキアⅠ(プレハブ) (2010-03-01 00:13) 

P2

私がここ20年のゲーム史を作るとしたら、
DQ3、JM、MHG2
これだけです。
心に刻まれたゲームの作り手が、自分以上にそのゲームを愛していたことを知り、感動しました。
by P2 (2010-03-01 01:12) 

BB

無機質な「運営会社」ではユーザーの共感は得られにくいです。
プロデューサーでもディレクターでも何でも構いませんが、1人「顔」となる人物がいればゲーム運営者の人となりを感じられ、ユーザーの不満も少なくなるでしょう。
ユーザーのコミュニティで「運営もがんばってるんだよ!」という意見があると社員の自演に見えますが、「○○もがんばってるんだよ!」だと同意してしまいたくなります。
…最悪でもユーザーの鬱憤のぶつけどころになりますしね。矢面に立つ人はたまったものではないでしょうが。

なんにせよ、ネトゲ運営会社はユーザーとの対話(とその窓口)をもっと重視してもいいはず。期待しています。
by BB (2010-03-01 01:41) 

無限民

お気遣い感謝します。
難民一人ひとりと話が出来れば一番良いのですが、
そんな事は出来ません。
このブログが存在する限り自分は待つことができます。
少しでも前に進んでることさえわかれば良いのです。
前線張れる日を待ち遠しくお待ちしています。
by 無限民 (2010-03-01 08:26) 

B鯖の亡霊

OSをVISUにした時に自機にロックオンされたミサイルが飛んでくる時のかっこよさは忘れられない
by B鯖の亡霊 (2010-03-02 20:41) 

円卓を囲もう

俺は
あの
懐かしい硝煙のにおい
さえ嗅げれ
ば満足


頑張ってくださいね。
by 円卓を囲もう (2010-03-07 23:59) 

塊

>保守的
たにーさんの言う2大御家は
キレイに見せすぎなんですよ。そりゃ外見だけ好きな若い世代には人気あるでしょうけども。

フランクな態度でいてくれるのはファンにとってありがたいです!
すべて細かく話してくれなくても良いんですが
ちょいちょい言ってくれるのは、ゲームの展開を楽しめる一部でもあると思います。

こんな事言ってるとキリがないですが、
やはりたにーさん達の作る作品に、細く長くファンでいることは
誇りに思っています。
by 塊 (2010-03-09 01:44) 

ビリー・ザ・ハンドガン

僕は数々のロボットゲームをやったけど、表示・計器のカスタマイズが出来るのはJMぐらいだった。
惜しい点は、計器の色が変えられないのと、NEURONのHIT表示、レーダーの識別表示に差があった所ぐらい。

今の基本無料化、俗にいうフリーミアム化が進む中
どれだけ客に好印象を与え、ヘビーユーザーにプレミアム的要素を売り込むのが主流になっている。
そのせいかカジュアル志向なゲームが増えつつあり、どれも味が薄くパンチの効いてない物ばかり。
ゲームの奥深さとハードルの低さを両立する事は出来ないのか?
多用なプレイスタイルがあり、その中で競技性の両立もまた難しいと思われます。
そこら辺のゲームバランスというのは、運営・開発の匙加減といった所になるでしょう。

この3月のドカ雪さえも撥ね退け、今のロボゲーではありそうで無い事をチャレンジして頂きたい。
by ビリー・ザ・ハンドガン (2010-03-12 21:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。